Berlin

ベルリンです。
5日間滞在して観光したのは実質3日間。
美術館、アートフェア、ギャラリー巡り、大聖堂、ベルリンの壁…盛り沢山でした。

ビールは旨いしウインナーは美味。いいところです。

11011921.jpg

11011922.jpg

11011923.jpg

11011924.jpg

11011925.jpg

11011926.jpg

11011927.jpg

11011928.jpg

11011929.jpg

11011930.jpg

11011931.jpg

11011932.jpg

11011933.jpg

11011934.jpg

11011935.jpg

11011936.jpg

11011937.jpg

11011938.jpg

11011939.jpg

11011940.jpg

11011941.jpg



スポンサーサイト



Istanbul

日本に無事帰ってきました!
ナンシーの後イタリアにも行き、色々なものを見てきました。

留学中の写真を記憶の整理がてら少しずつアップしていきます。

今日はイスタンブール。
日本を出て乗り継ぎのためにイスタンブールへ行きました。
半日使ってガッツリ観光。でも目当てのアヤソフィアは閉館日で入れず。
観光地やし親日の国だから、とにかくみんな気さくで優しい。
半日しかいれなかったのが残念でした。
またゆっくり行きたい場所です。

11011901.jpg

11011902.jpg

11011903.jpg

11011904.jpg

11011905.jpg

11011906.jpg

11011907.jpg

11011908.jpg

11011909.jpg

11011910.jpg

11011911.jpg

11011912.jpg

11011913.jpg

11011914.jpg



Nancy

1012180.jpg

昨日Nancyを出ました。
2ヶ月と10日。短すぎでした。

今はパリにいるんだけど、またナンシーに帰って休み明けには学校!みたいな感じがする。
2ヶ月住んでたあの部屋がもう自分の部屋でないなんて!



Nancyで何を学んだのか、成長できたのか、まだ全然わからないけど
きっと何か変わったはず。日本に帰ったらわかるはず。

人生の中のほとんどの事は、気づかない間に始まって気づかない間に終わってしまうけど
Nancyでは色んなことが一斉に始まって一斉に終わった。
だからすごく特別な時間になった。…と思う。

Nancyに来れてよかった。


木工部屋

1012082.jpg

朝は家で、昼は学校で、夜はまた家で作業。
やっと小屋が小屋の形になった。あとはヤスリがけして完成。長かった。

写真は学校の木工室。
パネルを作りました。明日になったらボンドが乾いてるはず。
一番大きいのは出来たけど、小さいのをあと4枚作らなきゃいけない。
とりあえず大きいパネルは明日水張り!!


木工の道具は電動糸鋸くらいしか知らなかったけど、
木工部屋には、ベニヤ用の大きい裁断機とか研磨機、
キャンパスの木枠、額なんかの四隅を圧着させる機械(説明が分かりづらくてごめんなさい)
などなど、機材が豊富に揃っていて素晴らしい所です。

もっと時間があったら木を使って色々してみたかった…

明日は木工部屋のマスターとランデブー!!


注)ランデブー(rendez-vous)は個人面談のことです!!笑


1012080.jpg

1012081.jpg


いろいろ

1012070.jpg

Nancy滞在もあと10日。
気づけば旅行記になっていたので、生活、制作のことを書きたいと思います。

11月の半ばに、Yさんという方天井画を描いて欲しいという依頼があって
ついこの間までアイデアスケッチしたり、素材を相談したりという毎日を過ごしてました。

普通の絵と違って、視点が下からなので、色々考えさせられてりしたんですが、
やっぱり時間がない(帰国しないといけない)ので一時保留に。
日本から送る計画を立ててます。
その代わりに彼に作品を何点か作って帰ることになって、いまはその準備をしています。

絵と巣箱(中に卵が入っていて光るようになります)を作るんですが、
準備がなかなか大変。
学校には木工室があるのですが、1日に3時間程度しか使うことができず
しかもフランス語…木工室のマスターはとても優しいんですが
僕にばかりかまうってわけにもいかないから
なかなか準備が進まずです。
パネルを作るのがこれだけ大変だったとは…

環境が制作に与える影響は絶大です。



なんか新しいことしたかったけど、結局あまり変化がなく若干悔しさが。

環境が変わっても、なかなか人間は変わらないのかもしれないなー
日本帰ったときに色々気づくのかもしれないけど。

とりあえず明日も木工室です。



プロフィール

takaokaakira

Author:takaokaakira
高岡 暁 (Takaoka Akira)

HPがあるのでよかったら見てみてください。
http://takaokaakira.web.fc2.com/

アクセス数
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード