スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人体の不思議展

1008170.jpg


久しぶりに21世紀美術館に行ったら人体の不思議展がやってた。
名前は知ってたけど初めて。
プラストミックっていう技術でつくった人体標本。
身体の液体を樹脂に置き換える技術らしい。

生きていた人間からつくったものなのに、なんか思ったよりリアリティがなかった。
何年か前まで生きてたはずなのになーって思いながら見た。

血管の標本がすごく綺麗だった。
もっと見たかったけど数が少なくて少し残念。

夏休みで小さい子供がいっぱい来てた。
生きてる身体の綺麗なこと!!

標本。
形は生きてる時と変わらんのに、一気に生々しさが無くなる。
でも死んでるものとはまた違っていて、変な感じだった。

「死」にも人称があると前に本で読んだような気がする。
一人称の死は私の死
二人称の死は大事な人、身近な人、あなたの死
三人称は無名の死、誰かの死

僕がいつも持ってる「死」のイメージは二人称のそれ。
でも今日見たのは、完全に三人称だった。
死があったことにさえ気がつかない。

そんなことをダラダラと考えた。


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takaokaakira.blog62.fc2.com/tb.php/101-ed2cc5ed

Comment

人体 | URL | 2010.08.19 22:30
最近の「死体展」の情報です。
あれは胎児を含め全て「献体」ではない死体だそうです。「事実」は世界の評判では米国ABCニュースビデオにあるように、「献体」ではなく「闇売買死体」で、フランス・ドイツで裁判所が「人体展」中止命令を出し、米国ハワイ州で死体展示禁止法案が成立しています。下記を是非ご覧下さい
○フランスの裁判所は「人体展」に対し「中止を命じる判決」を下しました。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-37634720090422
○「献体同意書は盗用偽装」「ビデオ:米国ABC20/20」
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-100.html
○「沖縄展」では「法律違反」の可能性があり全ての団体が「後援を取り消し」ました。
http://www.com-net.city.naha.okinawa.jp/weldat_i/log/tree_311.htm
○「人体の不思議展」に疑問を持つ会
http://sky.geocities.jp/jbpsg355/
暁 | URL | 2010.08.20 23:34
展覧会のあと胎児の標本が気になってネットで色々調べました。
どこまで根拠のある情報かは定かでありませんが、
標本が何者かがはっきりしないのは確かなようですね。
なんとも言い難いです。
どんな方かわからない標本では気持ちのいい展覧会にはならないですよね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

takaokaakira

Author:takaokaakira
高岡 暁 (Takaoka Akira)

HPがあるのでよかったら見てみてください。
http://takaokaakira.web.fc2.com/

アクセス数
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。