スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動日




ベルリンから留学先のナンシーまではかなり遠い。
電車で2日がかりの移動。
ベルリンからフランクフルト、フランクフルトからナンシー。
本当はミュンヘンに寄りたかったけど、
かなりの遠回りだから断念。

ドイツの鉄道はすごく優しくて券売機で電車の時間を検索出来る。
しかもその場でプリントできる!!!
お陰さまで無事にさっきナンシーに到着しました。

午前中までフランクフルトにいたから
いろんなところから聞こえてくるフランス語が新鮮。

フランクフルトではチェックアウトまでホテル周辺を散歩した。
ホテルの周りには、大小含め教会が点在している。
教会だけじゃなく“エロスセンター”というなんとも俗っぽいものもあって笑ってしまった。


河原を歩きながら教会の鐘の音を聴く。
よく“キリスト教絵で“祝福”という言葉を聞くけど
“祝福”という言葉がしっくりくる音色だと思った。
大袈裟でけど、なんというか生きていることが許されている感じがした。
それだけいい音やったんですよ!!
しかも複数の教会から聞こえてくるから
音色が重なって、共鳴してなんともいえない音だった。

日曜日だし、もしかしたらミサがるかもしれないと思っていたら、
ちょうどミサが始まる教会に行き着く。
9時半から始まって1時間ほど紛れていた。
11時にホテルをチェックアウトしなければいけなかったからやむなく退室。
大きめの教会で、しかも観光用じゃないから、本来の教会の姿が見れた。
教会に入ると聖歌集が手渡され着席。
何曲か歌ったあと聖書?の音読、(もしくは司祭のお話)、
そして讃美歌、お祈り、讃美歌みたいな感じだった。
最後の方で、メインの賛美歌を歌ったあと、
みんなが周りの人に“あなたに喜びを”みたいな事を言いながら握手をする時間があった。
それがスゴク良かった。何人かの人に握手を求められて握手。
なんかめちゃめちゃ幸せになった。

いきなり紛れ込んだのに、優しく迎えいれてくれる感じ、
賛美歌が響く空間。本当によかった。
キリスト教は愛の宗教なのです!!本当に!!
空間全部が優しくて、なんとも言えなかった。仏教とは全く空気が違うんだなぁ~

午前中はそんな事をして午後から移動。
電車を3つ乗り継いでナンシーまで6時間くらいかかった。



今日のホテルは予約情報に書いてたとおりネットが繋がった。
たまに裏切るホテルがあるから困るのだ。
明日の朝アパートに入って、午後から学校に行く。
ボンジュールとメルシーだけでどこまで頑張れるかしら笑




スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://takaokaakira.blog62.fc2.com/tb.php/114-24628796

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

takaokaakira

Author:takaokaakira
高岡 暁 (Takaoka Akira)

HPがあるのでよかったら見てみてください。
http://takaokaakira.web.fc2.com/

アクセス数
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。